TOP > 社長挨拶

社長挨拶

「お客様から必要とされ感謝される企業」の実現に向けて

社長写真当社は、昭和4年2月(1929年)に、香川県高松市西浜町(現扇町・瀬戸内町)にて私の祖父である鵜川次太郎が創業を致しました。
祖父は大日本帝国海軍の軍属(洗濯夫)として従事していたことがあり、その経験を基に洗濯業をスタートしたと晩年聞いております。

創業当時はクリーニング店舗などという便利な受け付けシステムも無く、祖父は毎日、自転車に乗り「御用聞き」スタイルにてご家庭を一軒一軒訪問していたようです。
そして集荷したお品を、感謝の心を込めて一点一点クリーニングし、現在の当社の基盤を構築しました。

時代は変遷しようとも、当社の社是である「感謝・礼節」は色あせるものではありません。相手を敬い、「ありがとう」という感謝の気持ちと「おかげさまで」の謙虚な心を常に持ち、いかなる場合も分をわきまえること。これが当社の創業以来の精神です。

これからも当社は創始の心を忘れずにお客様から喜んで頂けるサービスに徹して参ります。そしてクリーニング業を通じ事業領域を拡げ、地域の皆さまに必要とされ、感謝される生活サポート企業を目指して努力して行きたいと思います。
今後とも皆さま方のご支援とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社 白洋舎
代表取締役 鵜川俊英

TOP料金サービス案内メディア掲載情報環境への取り組み会社概要お問合せ社長挨拶